beta check | z - SoftPlex

コンテンツに移動します
beta check | z
データ品質管理自動化ツール
beta check | zは、z/OSおよびWindows、UNIX、SAP等の分散環境で処理された全てのデータとログを、登録された検証ツールに基づき自動でチェックし、タイムリーにエラーを検出するツールです。自動化されたチェックでシステムの品質向上に貢献します。
主な機能
チェック
バッチジョブの入出力の妥当性を、検証します。変数のチェックやDSのスキャンを自動化できます。

制御
検証結果に対する次のアクションを制御できます。
バックアウト
更新されるデータを複数の世代で保持できます。データを以前の状態に戻したり、ジョブリスタート製品と連動することで復元した状態からジョブをリスタートさせたりできます。
監視
ログファイルを介して、実行中のすべての品質チェックプロセスとその結果をオンラインで監視します。
導入効果
  • 全てのバッチジョブの品質向上に貢献します。
  • 品質管理の完全自動化。高コスト、低精度、時間を要するといった手動検査の際に生じるデメリットを解消します。
  • 入出力の妥当性検査の標準化。各アプリケーションに任せていたものを標準化します。
  • エラー即時検知による、後続ジョブの後続エラーの回避。
  • バックアウト機能による、即座のリカバリー作業の実現。
  • 誤った出力による企業の信用・経済損失の防止。社内ルールやコンプライアンス遵守に役立ちます。
動作環境
OS:z/OS (IBMが現在サポートしている全バージョン)
JOBリスタートシステム
  • IWS(IBM Workload Scheduler)
  • ZEBB
  • CA-11
Copyright © SoftPlex All rights reserved.
お問い合わせ
(03) 5614-5821
sales@softplex.co.jp
〒103-0015
東京都中央区日本橋箱崎町41-12
お問い合わせ
営業時間 平日 9:00 - 18:00
定休日  土・日・祝日
コンテンツに戻る